レフィーネ白髪染めを使うのに向いている人、向いていない人の違いは

レフィーネ白髪染めを使うのに向いている人、向いていない人の違いは

返金に必要なアイテム

レフィーネヘッドスパを使うのに向いている人向いていない人を考えてみました。

 

レフィーネを使うかどうか?で悩んでいるなら参考にしてもらえればな嬉しいです。

 

 

レフィーネが向いていない人

 

1回で綺麗に染めたい人

レフィーネは数回使って髪を染めていくと言う作りなので、1回でキレイに染めるようにしたいと思っている人にはまず向きません。
購入しないで今までの白髪染めを使ったり、美容院で白髪染めをしてもらうほうが確実に良いと思います。

 

時間が作れない人

そして、ある程度染まってからは週に2〜3回使うだけで良いのですがその時にしっかり丁寧に染めようと思ったら、だいたい40〜50分ぐらいかかるので、時間が作れない!と言う人も使うのはやめたほうが良いと思います。
なんとかして時間をちょっとで出来ないかな?と思っていろいろ試行錯誤してみたのですがどうやっても30分はレフィーネを使うと時間がかかってしまいます。

 

自宅に白髪染めを置くのが恥ずかしい、置くのが嫌っていう人

普通に購入できる白髪染めは1回の使いきりなので使った後はゴミ箱に入れて捨てるだけですがレフィーネヘッドスパは1個を購入したら数回は使うので自宅に置きっぱなしになります。
ちょっと見ただけではわからないパッケージになっているんですが、置いておくのがちょっと恥ずかしいと思う人には向かないと思います。

 

 

レフィーネを使うのに向いている人

 

逆にこういう人にはピッタリだよって人はこういう方です。

 

頭皮と髪をキレイにしたい人

市販の白髪染めは科学薬品が入っているので頭皮と髪をものすごく傷つけます。
髪がバサバサになったり、頭皮が痛くなるのは化学薬品が原因(詳しくは普通の白髪染って危険なの?調べてみたら・・・に書いてあります。)

 

レフィーネは市販の白髪染めと違って頭皮と髪にやさしい成分で作られているので頭皮や髪を傷つけることがありません。
髪にツヤがほしい、長年使っていくものだから安心できるものが使いたいと思っている人にはピッタリです。

 

経済的にしたいな!と思う人

1回購入すると3500円なのでちょっとレフィーネは高いかな?と感じますがだいたい15回ぐらいは使えるので1回の使用金額にすると普通に白髪染めを薬局で購入するよりも経済的です。
ちょっとでも白髪染めを安く済ませたいなと感じている人にはやさしいと思います。

 

外で買うのが恥ずかしい人

私は今までレフィーネを使うまでは薬局で購入していたので恥ずかしかったのを覚えています。
レジの店員さんに使うのがバレてしまうのでこの人は白髪なんだ・・・と思われるのが恥ずかしかったんです。
その点、レフィーネは通販で届くので誰に見られることもないので恥ずかしくないです。商品名も考えていてくれていて、届く伝票の品名は「レフィーネ」としか書かれてないので白髪染めとはバレません^^

購入ボタン