レフィーネの成分は安全なの?

レフィーネの成分は安全なの?

レフィーネは安全なのか?何が使われているのか?

レフィーネヘッドスパは普通の白髪染めと違って、石油精製薬品や動物性タンパク質、鉱物油という体に危険なものが使われていないのが特徴です。

 

 

使われているのは、パックなどでも流行った【泥】

 

この泥の持つ力で髪の不純物を取ってやって髪のダメージの細部にまで行き渡り、泥の持つ天然のミネラルが髪と頭皮に潤いと栄養を注いでくれます。

 

 

他にもこだわっているのは水です。

 

水

レフィーネに使っているのは、ノルデナウの水というドイツにある水です。

 

ノルデナウの水?と思って調べてみると現地の人にはこのノルデナウの水は「奇跡の水」として愛飲されていて年間50万人の人がこの水を求めてやってくるそうです。

 

この奇跡の水を飲んで

ガン細胞が消えた

白血病が改善された

脳腫瘍の人が通い続けて水を飲んでいたら脳腫瘍が小さくなった。

リウマチを患っている老人が通って水を飲んだら治った

というようなことが言われている水です。

 

 

この水を飲んだ人のアンケートや調査をすでに医師はやっているようで、すでに1999年4月にスイスのルガノで開催された動物細胞学会において、「ノルデナウ現象」として発表されて称賛を浴びた実際に効果のある水でした。

 

水は私達が生きていくのに欠かせないものだし水分はどのトリートメントにも使われています。そのどこにでもある水ですが、レフィーネはこの奇跡の水を使っています。

 

 

その他養毛成分

 

他にも10種の天然成分と7種の養毛成分を使っています。

 

養毛成分

  • アロエ
  • オレンジ
  • ラベンダー
  • 肝臓
  • ライム
  • ショウガ
  • トウガラシ
  • ベラルゴニウム
  • レモングラス
  • ミント

 

毛髪技術の研究を続けてきたレフィーネを作っているスヴェンソンが日本人の髪と頭皮に最適な配合を追求して天然の成分を配合して作られています。

購入ボタン