レフィーネは授乳中に使っても大丈夫?その答えは・・・

レフィーネって妊娠中や授乳中に使っても大丈夫なもの?

授乳中

妊娠中や出産後に白髪が増えてきた・・ということって女性ならではの悩みですが、これは妊娠や出産でのストレスやホルモンバランスの影響から白髪になってしまうことが多いそうです。

 

出産経験者の人の話を聞いていてもやっぱり妊娠中や授乳中に白髪になったという女性は多いみたいです。

 

私は若白髪で若い頃から白髪だったのでちょっとその辺りはよくわからなかったのですが、なっても別に病気とかそういうことはないそうです。

 

 

 

レフィーネは授乳中に使っても良い?

 

レフィーネヘッドスパ

市販の白髪染めは妊娠中には使用を控えて・・・という注意書きがあるものもありますがレフィーネはその点では頭皮や人体にかなり負担が少ないので市販の白髪染めよりははるかに安心できます。

 

他にも万が一、授乳中に赤ちゃんが触れても無添加なので無害なのもお母さんとしては嬉しいところです。
皮膚科の医師に聞いたことがあるのですが市販の白髪染めに入っている化学薬品は、幼児が誤飲してしまうと最悪死亡してしまう可能性もあるそうです。

 

市販の白髪染めは使っているとツーンとした独特の臭いがありますが、レフィーネは独特の臭いも無いので赤ちゃんに悪臭を嗅がせる危険性もないのも魅力的ですね。

 

髪に白髪染めを塗って放置している時間に母乳をねだられても大丈夫そうです。

 

授乳中でも安心して使える白髪染めの1つと言えそうですね。

 

 

それでも使う前には気をつけて!

 

大丈夫そう!と思っても授乳中や妊娠中にすぐ購入して使うのはちょっとまって!

 

使う前には念の為に産婦人科の先生と相談してから決めたほうが確実。

 

先に確認しているなら大丈夫だと思いますが、確認していないなら確認後に使うかどうか考えたほうが安心できます。

 

 

特に、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが不安定になっているし使うとしてもパッチテストはしっかりやって使うほうが安心もできます。
(パッチテストのやり方はこちら⇒レフィーネを使う前にパッチテストをする理由!

 

レフィーネには小さなパッチテストようの小袋も入っているのでレフィーネを購入したらまずはパッチテストをして問題がなければ使っていく。このやり方が1番安心できると思います。

 

購入ボタン